世界中が注目するCBDとは

大麻草に含まれる天然成分カンナビノイドの1種。複雑な工程を経て抽出されたTHCフリーのCBD(カンナビジオール)は、人のカラダに備わっているECS(エンドカンナビノイド)免疫システムの乱れ・バランスを整えます。

CBDはどのように作用するのか

単純に言うと、CBDはホメオスタシス(体の自然なバランス)を回復させます。それは、気分、体温、認知機能、筋肉修復を調節する2つのコア受容体(CB1とCB2として知られている)を活性化することによって、エンドカンナビノイドに働きかけます。その効能は、不安、うつ、痛み、生理痛など様々な症状の治療に使われ、集中力、エネルギーレベル、睡眠に有益な効果があると言われています。また、抗炎症剤として局部麻酔として使用されることもあります。

大麻草の成分なのに安全なのか

日本では大麻草に関連するもの全てが違法と誤解されがちですが、麻(大麻草)に含有される成分のひとつであるCBD(カンナビジオール)は、合法で使用が認められている有効成分です。HEALOGYでは、関東信越厚生局麻薬取締部および税関の輸入許可通知を得た、成熟した茎や発芽防止した種子から抽出されたCBDのみを使用、THC(精神活性化)成分は一切含まれていません。